人事を知って組織で生き抜く

実は、人事は組織において最も危険な仕事なのです。 (本書 p.47) 職場を息しやすい環境にする裏技として、自分が属しているラインではなく、斜め上の立場の上司で、信頼できる人を作っておくこともお奨めできます。 (本書 p … 続きを読む人事を知って組織で生き抜く

沖縄のヤンキー本がクラウドファンディングで出版

社長にとって自らの会社を守ることは、家族だけでなく、地元の後輩たちの生活を守ることでもあった。そのために彼は、米軍基地との共存も選択肢の一つとしてあげ、地元の人間の生活を軽視する基地反対派、そしてその象徴としての公務員を … 続きを読む沖縄のヤンキー本がクラウドファンディングで出版

1ヶ月以上太平洋を漂流した漁師をとりまくノンフィクション

「船では年よりから奴隷のようにこきつかわれ」、「カネなんか一銭も見たことがない」「昭和だったのに明治時代のような生活」だったという。 本書 p.200 突然、はじまった衝撃的な告白に、私は自分の予定調和がこわされたときに … 続きを読む1ヶ月以上太平洋を漂流した漁師をとりまくノンフィクション

現代沖縄の裏社会

こうした猥雑な空気をはらんだ街に引き込まれたのは、私が地方都市の場末の歓楽街で生まれ育ったせいもあっただろう。そしてもう一つ、それまで」自分の中で醸成してきた沖縄のイメージが揺らぎ始めたことによる、静かで深い衝撃も大きか … 続きを読む現代沖縄の裏社会

知れば「おそロシア」も怖くない?

池上 「おそロシア」という言葉がありますよね。よくわからなかったり、怖かったりというのが、日本人のロシアに対する一般的なイメージだと思います。(中略)佐藤 (東京大学名誉教授の和田春樹先生が仰っています。日本人にとっての … 続きを読む知れば「おそロシア」も怖くない?

ローマ法王に米を食べさせたスーパー公務員の町おこし

「本当においしい物、いい物を直売所で売りましょうよ。まずい物はJAさんに渡してください」 本書 p.157 それをあなたたちは、紙切れ1枚とまんじゅうだけ持ってきて1000万円出せと。総会屋でもしないことを自分たちがやっ … 続きを読むローマ法王に米を食べさせたスーパー公務員の町おこし

北朝鮮に7年間抑留された日本人船長

腹を決めた。 「命令したのは私だ」 紅粉は切り出した。この一言ですべてが決まった。 「私が機関長に命令した。彼に責任はない。頼むから、ほかの三人と一緒に日本に返してやってくれ。頼む…… (本書 p.41) 「北朝鮮は官僚 … 続きを読む北朝鮮に7年間抑留された日本人船長

向坂逸郎訳とされる『資本論』を本当に訳したマルキシストの自伝

われわれの同級会は「大正十三年一高文甲会」と称し、和田貞一という非常にまめな世話役がいるために、最も集まりの良い同級会である。(中略)集まりは良くても、向陵時代の楽しさが味わえるなどと思ったら大間違いで、じじいばかりの集 … 続きを読む向坂逸郎訳とされる『資本論』を本当に訳したマルキシストの自伝

街の語学者 三上章の一生

今西(筆者註:錦司)は生前「わしに進化論をはじめて教えたのは三上やで」と言っていた。三高時代の今西に進化論の手ほどきをしたのは、古今東西の主要著作に親しみ博覧強記で知られた三上章だった。 本書 p.93 三上はこの論文に … 続きを読む街の語学者 三上章の一生