「一億総滑落社会」を変えるために政治家と語る

井手英策、佐藤優、前原誠司(2016)『分断社会ニッポン』東洋経済新報社 前原 まあちょっと愚痴になりますけれども、議員年金が2006年からなくなったんです。(中略)そうすると私は国民年金だけなんです。(中略)議員生活を … 続きを読む「一億総滑落社会」を変えるために政治家と語る

国家に寄生する官僚の暴走を防ぐ方法

佐藤優(2015)『官僚階級論 霞が関といかに闘うか』株式会社にんげん出版 危機となれば官僚階級の意思が前面におしだされます。主権者が人民でなく、じつは国家であることが露呈するわけです。リーマン・ショックの金融危機での国 … 続きを読む国家に寄生する官僚の暴走を防ぐ方法

AKB、村上春樹、宮﨑駿から見える世相

佐藤優、斎藤環(2015)『反知性主義とファシズム』金曜日 佐藤 だから、沖縄の中で『風立ちぬ』がどういう感じなのかっていうことは面白いと思うんです。 斎藤 普通に感動できなくはないでしょう。まあ、カタルシスはないですけ … 続きを読むAKB、村上春樹、宮﨑駿から見える世相

資本主義で搾取され続ける我々の上手な生き方とは

佐藤優(2015)『いまを生きる階級論』新潮社 賃金というのは天井が意外と低いところにあるんですね。だから、これまた何度もいうように、残業を300時間して、死ぬまで働くってやったところで、そこで入ってくる賃金は本質的には … 続きを読む資本主義で搾取され続ける我々の上手な生き方とは

大きな国々の隙間を生きる小さな国の人々

佐藤優(2015)『プラハの憂鬱』新潮社 その夜は将校宿舎の自室に戻ってからも、なかなか寝付くことができなかった。いま、ベーコンズフィールドの陸軍語学学校でロシア語を勉強している自分が、なにか大きな過ちを犯しているような … 続きを読む大きな国々の隙間を生きる小さな国の人々

資本論を知らないピケティ

池上彰、佐藤優(2015)『希望の資本論 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか』朝日新聞出版 日本も、教育と生涯給与がリンクするアメリカ型のシステムになってきた。これによる社会的なストレスがどうなるかというシミュレーシ … 続きを読む資本論を知らないピケティ

大変な時代だからこそ知の力で生きる

佐藤優(2015)『危機を克服する教養 知の実戦講義「歴史とは何か」』角川書店 アベノミクスも瑞穂の国資本主義も、私は念力主義の現代版だと思っています。現実的にはどう考えても、明らかに圧倒的大多数の国民生活の水準を下げて … 続きを読む大変な時代だからこそ知の力で生きる

580人が東京駅で大乱闘を繰り広げた昭和の左翼運動

立花隆(1975)『中核VS革マル(下)』講談社 あらゆる権力の退廃は、思想・信仰の自由を踏みにじるところからはじまる。そして、権力による思想・信仰の自由の圧殺は、必ず革命思想・革命信仰の自由の圧殺からはじまる。それと同 … 続きを読む580人が東京駅で大乱闘を繰り広げた昭和の左翼運動

過激派が乗った電車を切り離して全員逮捕した静岡県警

立花隆(1975)『中核VS革マル(上)』講談社 ともかく、人間の発明した概念の中で、正義という概念ほど恐ろしいものはない。(本書 p.29) 同一組織内での意見のくいちがいは、議論、説得、妥協によってなんとか調整をはか … 続きを読む過激派が乗った電車を切り離して全員逮捕した静岡県警

人生で得をするため、楽に生きるための1300円

佐藤優(2014)『いま生きる「資本論」』新潮社 この講座では、人生で得をするために、あるいは人生を楽にするために『資本論』を読みます。(本書 p.72) この講座で『資本論』を読んでいくことでわれわれが具体的に何を学ぼ … 続きを読む人生で得をするため、楽に生きるための1300円