必要な喧嘩には必ず勝て

佐高信, 佐藤優(2014)『喧嘩の勝ち方―喧嘩に負けないための五つのルール』光文社 佐高 佐藤さんね、これは私もびっくりしたけども、経済界では社長になっても満足しない人が、結構いるんですよね。昔取材したある企業トップが … 続きを読む必要な喧嘩には必ず勝て

苦手な人とも上手に付き合うコツがある。

佐藤優(2013)『人に強くなる極意』青春出版社 僕の感覚では、ビジネス上のそのような飾らない関係は、通常の業務なら40歳前後のベテランになれば社内外に20人~30人くらいはできると思います。(本書 p.93) 外国から … 続きを読む苦手な人とも上手に付き合うコツがある。

異様な知性が生まれた理由

佐藤優(2014)『先生と私』幻冬舎 2日後、団地の集会場で行われた告別式には、数百人が集まった。(中略)僕は、心の片隅で「ライバルがいなくなってほっとした」と思った。「何てことを思っているんだ」と僕はその気持ちをすぐに … 続きを読む異様な知性が生まれた理由

幸せになるには資本の呪縛から逃げよ

鎌倉孝夫, 佐藤優(2013)『はじめてのマルクス』金曜日 佐藤 ですから、自己実現なんていうのは、労働力が商品化されている体制の下ではないんですよね。あえて言うならば、資本家の自己実現はある。しかし、労働者の自己実現は … 続きを読む幸せになるには資本の呪縛から逃げよ

竹林に行くと美女がいる?

森見登美彦(2010)『美女と竹林』光文社 登美彦氏は腕組みをして考えていたが、「何でもいいから書いてみろ。この世にあるもので、やみくもに好きなものを書いてみろ」と自分に言い聞かせた。そして、まるで書き初めをするかのよう … 続きを読む竹林に行くと美女がいる?