書の営みと試行錯誤の歴史

石川九楊(1990)『書の終焉 近代書史論』同朋社出版 実際にはこれまで一度たりとも真正面から近代書史が本当の意味で問われ、書かれたことなどなかったと言っても言いすぎではないように思う。(本書 p.5) 現代の書にとって … 続きを読む書の営みと試行錯誤の歴史