自由主義経済の行き着く先を語る

手嶋龍一・佐藤優(2014)『賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス』新潮社 金持ちたちの間には、「このままだと庶民のヤキモチによって叩き潰されてしまう」という危機感が芽生えてきます。そして「自らの富を自発的に分配し … 続きを読む 自由主義経済の行き着く先を語る

気候のいいカリフォルニアで農耕が誕生しなかった理由

ジャレド・ダイアモンド(2012)『銃・病原菌・鉄(上)1万3000年にわたる人類史の謎』草思社 なぜインカ人は、ヨーロッパ人が耐性をもたない疫病に対する免疫を持ち合わせるようにならなかったのか。なぜ、大海を航海できる船 … 続きを読む 気候のいいカリフォルニアで農耕が誕生しなかった理由

580人が東京駅で大乱闘を繰り広げた昭和の左翼運動

立花隆(1975)『中核VS革マル(下)』講談社 あらゆる権力の退廃は、思想・信仰の自由を踏みにじるところからはじまる。そして、権力による思想・信仰の自由の圧殺は、必ず革命思想・革命信仰の自由の圧殺からはじまる。それと同 … 続きを読む 580人が東京駅で大乱闘を繰り広げた昭和の左翼運動

過激派が乗った電車を切り離して全員逮捕した静岡県警

立花隆(1975)『中核VS革マル(上)』講談社 ともかく、人間の発明した概念の中で、正義という概念ほど恐ろしいものはない。(本書 p.29) 同一組織内での意見のくいちがいは、議論、説得、妥協によってなんとか調整をはか … 続きを読む 過激派が乗った電車を切り離して全員逮捕した静岡県警

世界と競った猛者に教わる情報分析

佐藤優(2014)『私の「情報分析術」超入門: 仕事に効く世界の捉え方』徳間書店 こういうときになるといつも顔を出してくるのが袴田茂樹新潟県立大学教授(青山学院大学名誉教授)だ。ちなみに筆者が徳間書店から上梓した『外務省 … 続きを読む 世界と競った猛者に教わる情報分析