オールマイティーなリーダーになるための導きの書

佐藤優(2014)『「知的野蛮人」になるための本棚』PHP研究所 私から見て、一番の「本読み」は、松岡正剛氏です。それから、斎藤美奈子、鹿島茂、立花隆、佐高信の各氏。こうした「本読み」の書いた読書についての本をきちんと読 … 続きを読むオールマイティーなリーダーになるための導きの書

暇がなくても読書をする方法

鹿島茂(1993)『暇がないから読書ができる』文藝春秋 大学の授業や雑用のほかに、新聞・雑誌に雑文を月に百枚以上は書いているので暇はまったくないのだが、なぜか、読書量は、書評のためのものを除いたとしても、急激に増加してい … 続きを読む暇がなくても読書をする方法

古書で借金かかえても

鹿島茂(2003)『それでも古書を買いました』白水社 書評用の献本が一か月で最低百冊は送られてくるから、その沖積ぶりは尋常一様のものではない。ほかに、自分でも、月に十万円分くらいの新刊本を買う。研究用のフランス語の新本と … 続きを読む古書で借金かかえても