英語はブレッド、オランダ語はブロート。なぜ日本語では「パン」という?

舟田詠子(2013)『パンの文化史』講談社学術文庫 「パンは神が作り、パン屋は悪魔が作った」という言い回しがドイツにはある。悪魔がつくった職業とみなせるほど、パン屋はきつい仕事だと解釈するのがパン屋。悪魔がつくったと見な … 続きを読む英語はブレッド、オランダ語はブロート。なぜ日本語では「パン」という?