明日からできる教養のつけ方

佐藤優(2014)『「知」の読書術』集英社インターナショナル このように、現在の国際情勢を「帝国主義」という概念を用いて考察できる教養が、危機の時代には求められます。複雑な国際情勢も帝国主義という考え方を当てはめてみるこ … 続きを読む明日からできる教養のつけ方

真の教養は紙の本でこそ身につく

佐藤優(2014)『「知」の読書術』集英社 つまり、教養とは「知識に裏打ちされた知恵」なのです。(本書 p.117) 「電子書籍の外側」にある紙の本が、まだしばらくは基礎教養を身につけるベーシックな手段であり続けるのです … 続きを読む真の教養は紙の本でこそ身につく

ブラック企業に搾取されないために

佐高信, 佐藤優(2013)『世界と闘う「読書術」―思想を鍛える一〇〇〇冊』集英社 あの人(管理人註:長谷川宏)を見ると思うんだけれども、人は本当に好きなことをやっていれば絶対に食っていけるし、その本を出すことはできるし … 続きを読むブラック企業に搾取されないために

時間を短く感じるには持ってこいだね

米原万里(2009)[2005]『オリガ・モリソヴナの反語法』集英社 オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫) おもしろい! スターリン時代を挟んだソ連を中心とする共産主義陣営の中で翻弄されたダンサーの物語。著者の体験 … 続きを読む時間を短く感じるには持ってこいだね