東洋的存在論アビダルマ

櫻部建, 上山春平(2010)[1996] 『仏教の思想2 存在の分析<アビダルマ>』角川学芸出版 植山 (註:唯識では)スヴァバーヴァ(註:体)はもう認めないのですか。 服部 認めません。 櫻部 そのスヴァバーヴァの否 … 続きを読む 東洋的存在論アビダルマ

インテリジェンス(諜報)を実生活で役立てる

佐藤優(2009)『野蛮人のテーブルマナー 「諜報的生活」の技術』講談社 ここでは6ヵ月後くらいに話題になりそうなテーマの本を積極的に集め、読むことにしている。(本書 p.20) 実は、何かを始めるときに、まず「終わり」 … 続きを読む インテリジェンス(諜報)を実生活で役立てる

一途で開ける可能性

石井米雄(2003)『道は、ひらける-タイ研究の50年』めこん  出発点は小林英夫であり、先生に導かれたソシュールである。そこから社会的事実としての言語の分析学を知り、更に青年期の宗教遍歴の総括としての宗教社会学を学んだ … 続きを読む 一途で開ける可能性